JUNIHCI’S公式ブログ

インプットよりアウトプットが大事!たまにダイエット

MENU

youtubeで生き残る今後の戦略的思考

f:id:jun911gt3:20171015090746j:plain

 

ようやく例の黄色マーク問題が落ち着きクリーンになった

JUNICHIです。

 

もうYouTubeは稼げないって諦めそうな人!

さっさと諦めようね^^

 

 

何?黄色マークって人のためにこの記事を

junichi-youtube.hatenablog.com


きっと何やってもダメだから・・・

諦めてもらった方が,ライバルが一気に減る(笑)

って普通は思うでしょ!

僕も普通に思います。
でも、チャンスと思った人は是非参考にしてみてください。
零から始めてどうやって今のYouTubeで生き残っていくのか?


これからは、パクリ動画やただのスライド

動画では生き残ることは不可能でしょう!

だったら頭を使い戦略的に攻めていけば必ず生き残れます。

その方法を書いておこうと思います。

 

 

 

素人でもプロになれる時代

恐ろしい時代がやってきましたね~
一昔前までは、どんな職業でもプロになる

には3年~5年下手すれば10年の経験が必要なんて言われていましたが、

 

あのホリエモンも言ってます。

10年修行なんて時代遅れだと!

www.j-cast.com

今はどうでしょう~!ちょっとした

解らないことはすべてYouTubeを

開けばわかる時代です。

 

寿司の話題に触れると、すしアカデミーなるもので海外で当ててる人もいるほどです。

 

 

そうなんです。大雑把に言うと、



経験がなくても人の経験を動画にしてあり、見て真似すれば

何でもできます。下手すれば家だって建てられます。

怖い時代ですよね~!

 

そうなんです!だれでもプロになれる時代なのです。

これを逆手に取ればこの厳しい状況でも勝ち残っていけるそう思います。

 

 

じゃあ!具体的な方法は??

冒頭にも出しましたスライド動画の話から言ってみましょう!

以前僕は、アカウントBANされるまで、スライド動画量産で

 

400動画で月3万円程度稼げるようになりました。

量産ですよ!ネットサーフィンから色んな記事を持ってきては

スライドとして流すそれを5本とか毎日出してました。

もちろん、外注も入れてです。

 

この手法は今はもう通用しないです。

でもスライドでも生き残って稼いでいる人たちもいます。

じゃあその違いは一体何なのかを分析すればいいんです。

そこを真似していけば、スライドでもまだまだ行けると思います。
多少リスクも含め外注を雇い、定期配信を進める。


  • どういうスライド系が見られているのか?
  • どうして見られているのか?
  • 内容は?
  • 本数は?1日何本配信?
  • 視聴者登録者数は?
  • スライドの構成は?


などなどリサーチしていけば本質にたどり着くと思います。
なるほど~見比べるとここがこう違うと言った仮説が生まれてくると思います。

これを検証すればいいだけです。

 

パクリではなく模倣です。まんま内容を真似るのではなく

本質を真似るのです。ここがパクリ動画との大きな違いです。

 

何も考えないで真似すれば、稼げる時代はとっくの昔に終わっています。

youtubeバカではありません!日々、動画判別AIは進化しています。

本質さえ分かれば、そのジャンルはこっちのものです。

 

これをやっていけば、必ずうまくいくと思います。
スライドならこんなやり方をやりますね。

 

 

今攻めるなら・・・どんなジャンルなのか?

政治系のジャンルは危ういのでパスです。
16万人もの登録者を誇っていた、有名チャンネルもアカウント飛びますからね。

 

特に、政治系は気を使わないと収益無効は当たり前で、アカウントBANも

あり得ると思います。

それは、世界的に有名企業が広告撤退をyoutube側に突き付けているので

危機感からこの締め付けが始まったんだと思います。

 

じゃあどうすると言うと、

 

具体的に攻めるならば、ハウツーやノウハウ系がいいと思います。

まずは市場調査としてどんなものが見られているのか

  • 登録者数は?
  • どんな市場で、1日何本投稿?
  • 何時にアップしてる?
  • どのくらいコメントをもらってる?
  • ニッチなのか?広い市場なのか?
  • 見られている年齢層は?


などなど、具体的に見ていきます。
年齢層でも収益や維持率や、再生時間に大きく影響していきます。

 

若いと、すぐ次から次ってじっくり見ない傾向がありますので

視聴維持率が短くなったり、収益性が少なかったりする場合もあります。

逆に年齢層が高いとじっくり見られ視聴時間も伸びます。

 

 

再生数よりも視聴維持率などを重要視しているとyoutubeは

言ってます。

 

如何に、youtubeに長い時間滞在してくれるか?
ここを意識しています。再生数もですが、どうやったら離脱を
防ぐのか?なども頭に入れながら動画構成を考えたほうが

良いと思います。

 

 

 

話が逸れましたが、

コスメでも、野球でもスポーツ、料理何でもいいと思います。

 

そして決まったら、その辺の本屋さんに行って、

その専門書を買ってきて

台本にして喋っていきますね。

 

やってみたとかと組み合わせれば

既にオリジナルです。

『今日から始めるこども野球教室』(テキトーネイミング)とか
ジャンルはなんでもいいと思います。

 

そう!さっきも言っています。素人でもプロになれる時代です。

 

下手に、TV動画出すよりよっぽどGoogleに好かれます。

Googleのプラットフォームを使ってるんだから、

合わせないとアウトです。

 

あと、

自分が前面に出るのが嫌ならば、外注すればいいだけのことです。

誰かにしゃべらせる。

それをあーしてこーしてと

 

指示していけば、自分が出なくても動画は

出せるのです。
これも立派なプロデュース業です。

YouTuberプロデュースです。

 

 

ギリギリなんて攻める必要もないんです。

正攻法で攻略していけば良いんです。

 

 

まとめ

 

タイトルでカッコいいこと言いましたが、

結局のところ
本質さえつかんでおけば、

別にどうなろうとも収益は、上がると

思います。

 

コンサルだって素人でもやれる時代です。
youtubeこれから色々と変化していくでしょう~!
そこで諦めるのではなく、どうやってと違う角度で攻め方を考える。そんな時代になっています。

 

色々考え試して成果を上げていきましょう!

ではでは~(^^)/

 

 

junichi-youtube.hatenablog.com

 

 

junichi-youtube.hatenablog.com